【3分で完成】Wordで「社外秘」マークを作る方法

Word

Wordで図のような社外秘マークをカンタンに作成する方法を解説します。

作成の流れは以下のとおりです。

[aside type=”boader”]

  • テキストボックスを挿入する
  • 文字スタイルの調整
  • 枠線の調整
  • 余白の調整

[/aside]

テキストボックスを挿入する

[挿入]ー[図形]ー[横書きのテキストボックス]の順にクリックします。

文字スタイルの調整

画面上でドラッグしてテキストボックスを挿入します。文字の入力とフォントの色やサイズを変えておきます。

[ホーム]ー[中央揃え]ボタンをクリックして、文字をテキストボックスの中央に移動させます。

[ホーム]ー[段落]の右下にあるボタンをクリックします。

表示されたダイアログボックスの[行間]を最小値にします。

[間隔]を0にして[OK]をクリックします。

[書式]ー[文字の配置]ー[上下中央揃え]の順にクリックして、縦方向の配置を調節します。

これでテキストボックスの中に文字がキレイに配置されます。

枠線の色と太さを変える

デフォルトでは、テキストボックスの枠線の色は黒で、線も細めに設定されています。

より目立たせるために、枠線の色と太さを変更します。

[書式]ー[図形の枠線]とクリックすると、カラーパレットが表示されるので好きな色をクリックします。

枠線の色が変わります。続いて枠線の太さを変えます。

カラーパレットの下の方にある[太さ]を選択し、好きな太さを選択します。

枠線の色と太さを変更できます。

余白を調整する

テキストボックスを右クリックして[図形の書式設定]をクリックします。

右側に設定画面が表示されるので、各余白を0cmにします。

あとは資料に合わせて大きさを調整すれば完成です。

縦書きバージョン

少し応用で、縦書きバージョンもカンタンに作成できます。

[挿入]ー[図形]ー[縦書きのテキストボックス]の順にクリックして、縦書きのテキストボックスを挿入します。

文字のスタイル調整や、枠線の変更は横書きのときと同じなので省略します。

[ホーム]ー[上下中央揃え]をクリックして、上下の配置を中央にします。

[書式]ー[文字の配置]ー[中央揃え]の順にクリックして、文字を中央に配置します。

[書式]ー[文字の配置]ー[中央揃え]の順にクリックします。

横書きと同じように余白の調整をして完成です。

パーツとして登録して好きなときに呼び出す

 

Wordにはクイックパーツという機能があり、作成したパーツを登録しておくことで、いつでも好きな時に呼び出して使用できます。

作成したテキストボックスを登録しておきましょう。

登録したテキストボッククを選択して、[挿入]ー[クイックパーツ]ー[選択範囲をクイックパーツギャラリーに保存]の順にクリックします。

表示されたダイアログボックスの[ギャラリー]をテキストボックスに設定して[OK]をクリックします。

これで登録できました。

テキストボックスとして登録したので、[挿入]ー[テキストボックス]ーとクリックすると、登録したテキストボックスが表示されています。

クリックルすると挿入できます。

まとめ

Wordで[社外秘]のようなマークを作成するときには、テキストボックスを使います。

今回のポイントです。

[aside type=”boader”]

  • 文字のバランスを整えるために配置を調整する
  • 枠線の色と太さを変更して、より目立つようにする
  • クイックパーツに登録するといつでも呼び出せる

[/aside]

この方法を使えば他にも「重要書類在中」「処理済」など、さまざまなマークを作成できます。

ぜひ活用してみて下さい。