ブログはパソコンとスマホどっちで書くのが効率的か【断然パソコンです】

コラム

ブログをスマホで書いている。周りでブログをやっている人たちはパソコンを使っているけど、どっちが効率いいんだろう?普段はスマホを使うことが多いけど、パソコンを使うメリットがあれば教えてほしいな。

こういった疑問にお答えします。

この記事の内容

  • ブログを書くなら、断然パソコンの方が効率がいい
  • パソコンの文字入力を上達させる方法
  • スマホにもメリットがあるので、状況によって使い分けるのがベスト

ブログを書くなら、断然パソコンの方が効率がいい

ブログなど長めの文章を書くのであれば、パソコンの方が効率的に作業を進められます。その理由は大きく2つありまして、

  • ①画面が大きいので並行で作業をしやすい
  • ②全体を見渡しやすいので、レイアウトの調整や、誤字脱字のチェックがしやすい

ブログを書きながら、ググったり電子書籍で情報を追加でインプットしたりすると思います。スマホの場合、いちいちアプリを切り替える必要がありますが、パソコンだと、画面の表示を半分に分割して、ネット検索しながらライティングを進められます。

電子書籍はパソコンでも見れるので、本を読みながら、要点を即座にメモすることもできます。

文字入力もパソコンの方が早い

文字入力もブラインドタッチを覚えていればパソコンの方が早く打てます。以下は、ぼくが400文字程度の文章をパソコンとスマホでそれぞれ入力したときのタイムです。

  • パソコン: 3:33
  • スマホ: 5:46

パソコンの方が、圧倒的に早く打てているのが分かると思います。スマホは、カギカッコなど特殊文字の入力をするときにタイムロスします。

しかし、これだけ速度に違いがあるのには理由がありまして、ぼくは普段からパソコンを使う仕事をしています。つまりスマホよりもパソコンを使う時間が長いので、キーボードの打ち込みに慣れています。

スマホが使いやすければそれでもOK

この記事を読んでいるあなたは、普段スマホを使うことの方が多いかもしれません。スマホの方が使いやすいのであれば、スマホで文字入力をしても構わないと思います。理由はスマホにもメリットがあるので、状況によって使い分けるのがベストで解説しています。

ですが、レイアウトの確認がしやすい、アイキャッチ画像の作成や挿入の効率がいいなど、ブログを書く上でパソコンを使うメリットは大きいです。ブログなど長めの文章を書くときや、レイアウトにこだわるときは、パソコンを使うべきです。

パソコンの文字入力を上達させる方法

ここまでの説明で、パソコンで文字入力をするメリットを理解してもらえたと思います。ですが、普段パソコンをあまり使わないと「パソコンのタイピングが遅い」という方も多いと思います。

タイピングのスピードは、練習すれば誰でも上げられますので、練習方法やコツを解説します。

ブラインドタッチはだれでも必ず習得できる

タイピングのスピードを上げるためには、キーボードを見ないで文字入力をするブラインドタッチを覚える必要があります。そんなに難しいものではないので、練習すれば誰でも習得できます。

キーボードを見ないで文字を入力することで、入力したい文字を直感的に打てるようになるので、タイピングのスピードが上がります。

キーボードを見ないことで、目線をモニターに集中できるため誤字や脱字にも気づきやすくなります。また、頭で考えなくても直感的に文字を入力できるので、考えることに集中できます。

習得するのが難しそうに感じるかもしれませんが、練習すれば誰でも習得できます。

たったの2ステップでブラインドタッチは習得できる

ブラインドタッチを習得する手順は2つです。

  1. ホームポジションを覚える: 最初に指を置く位置です。「ホームポジション」などでググると、わかりやすい画像がでてきます。
  2. ひたすら練習する!: 寿司打やe-typingなど無料のタイピングゲームでひたすら練習します。

「ひたすら練習する」というのが重要で、ブラインドタッチは慣れである程度身につきます。あなたはスマホではかなり文字を早く入力できると思います。特に練習はしていないと思います。

でも最初から早く入力できたわけじゃないですよね?おそらくLINEなどで頻繁に文字入力をするうちに自然と早くなっていったはずです。パソコンも同じでして、文字をたくさん打つほど、早く打てるようになります。

最初は手こずるかもしれませんが、一度身につけてしまえば一生モノのスキルなので、ブラインドタッチはぜひ身につけておきましょう。

スマホにもメリットがあるので、状況によって使い分けるのがベスト

ここまでの説明で、パソコンで文字入力を行うメリットや、タイピング速度を上げる方法を解説してきましたが、「それでもやっぱりスマホは便利だしなぁ」と思うことがあると思います。

別にパソコンとスマホのどちらかに限定する必要はありません。両方使える状態にした上で、状況によって使い分けるのがおすすめです。実際ぼくも使い分けています。

スマホを使うメリット

パソコンは腰を据えてガッツリ文章を書きたいときには便利ですが、スペースを取るので、書きたいときに書けないデメリットがあります。それに比べてスマホは以下のようなメリットがあります。

  • 書きたいときにサッと取り出して、サクッと文書を書ける
  • ごろ寝しながら書いたり、電車で移動中に書いたりすることもできる

ブロガーの中には、アウトラインはスマホで書いて仕上げはパソコンで行う人もいます。

両方使える状態にして、使い分けるのが吉

ぼくは、パソコンの方が使い慣れているのでパソコンを多用してますが、スマホの方が書き慣れているのであれば、スマホで書いていいと思います。

この記事を読んでもらえれば、パソコンを使うメリットがあることも分かったかと思います。パソコンとスマホ、双方にいいところがあるので、ぜひ両方使える状態にして、状況に応じて使い分けてみてください。

パソコンとスマホを併用するならEvernoteがおすすめ

パソコンとスマホを併用して文章を書くなら、Evernoteを使うのがおすすめです。Evernoteを使うことで、パソコンとスマホで書いた文章を共有できます。
つまり、パソコンで書いた文章はスマホでも見れる、スマホで書いた文章はパソコンでも見れます。

ベーシック版は無料で使えるので、パソコンとスマホにインストールすれば、ライティング作業を効率化できます。上の文章で説明したとおり、アウトラインはスマホで書いて、仕上げをパソコンで行うのもスムーズにできます。